2010年08月15日

コーヒータイム

今朝起きて、朝昼兼用ご飯を作っていたところ、台所の天井に大きなシミがあることを発見。
っていうか、台所に置いてある洗濯機に黄色い液体が付いていて、天井にも黄色いシミが広がっている。
つまり、雨漏りか何かで天井から液体が垂れていて、その色が何故か黄色い。
しみている液が黄色いのか(天井か屋根に黄色い液が???)、
台所だから煙とか油とかが天井や壁に付いていてそれがしみ出したのか?(にしては結構均一に黄色いけど。。。)な、謎だ。。。

洗濯機が壊れるような感じではなかったし、下に置いておいた野菜がその液に浸ってしまったので
もったいないけど廃棄(タマネギ二つ、トマト一つ、ライム一つ)したというだけで
大きな実害はなかったんだけど。

こんな感じで家の中まで浸水してくるとしたらかなり問題。
でも恐らく、そこまでにはならない気が(希望的観測だけど)する。
一年のうちで最大降雨量を記録する今月を乗り切ってくれれば、後は何とかなると信じている(これも希望的観測)ので、しばらく様子をみようかなと。

なんか、やっと落ち着いてきたところだけど引っ越したくなってきた。。。
今のアパートの2階とかが空いたら、是非引っ越したいけど。
ま、なかなか無いだろうな。
(単身者用物件がすごく少ないので、大人気。)
一軒家に住んで、いろいろ好きな家具とか買いたい気もする。
ご近所の日本人が帰国する時に合わせてその家に引っ越すというのも
結構良いと思うんだけど。。。
ちょっと聞いてみよう。


+++++


前置きが長くなったけども、コーヒータイム。
西アフリカはあまり美味しいコーヒーが手に入らないらしいと聞いたので、
日本からいろいろと持ってきて、自分で美味しいコーヒーを入れられるように準備してきた。



左側、コーヒー豆の煎り器
右側、コーヒーを淹れるためのポット(フランスの中古品市で5ユーロほどで購入。軽くて持ち歩きしやすい)





手前左、携帯用ミル
奥中央、エスプレッソマシーン(こっちで買ったけど、結構問題有り。。。)

 



まぁでも、ケニア産の豆もスーパーで買えるし、
この間、東アフリカにいる方から2キロくらい差し入れもらったし
大分満足行くコーヒー生活を送れている。


昨日は割と満足のいく卵が10個も手に入ったので
カステラを作成。



コーヒータイム。


今ではコーヒー派だけど、そういえば20歳過ぎるまでコーヒーを美味しいと思ったことはなかった。
なんというか、香りと味にギャップがあって(今思えば、あれは酸味が強いコーヒーだったんだろう)好きになれなかった。その上、飲むとお腹が緩くなるので体に合っていないと思ったのだ。コーヒー牛乳は好きだったけど。

初めて美味しいと思ったのは、イタリアに行った時。
お茶が高いし、イタリアといえばエスプレッソだったので頻繁に飲んでいたらなんだか自然と好きになった。
以来、私の体内カフェイン濃度は相当な体調不良の時を除いて高いレベルをキープしていると思う。


+++++

最近はコアリズムを2,3日に一度掻い摘んでやっているんだけど、
やっぱり他の人のブログなんかを見るともっと継続的にやった方が良いようで。
自分が好きなところだけというやり方は、あまりよろしくないらしい。

うーん、たるんだ肉を消費するのはいろいろと大変だ。

でも、すごく痩せるとかそういう結果が出なかったとしても、定期的に「運動をする」っていうのは良いことだと思うので、適度に続けよう。

 


posted by おおゆき at 21:47| Comment(0) | ブルキナファソにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

test

何となく最近、ブログのメール投稿設定が変わった気がする。
デコメのファイルとか入れるとどうなるのかテスト。






。。。果たして結果や如何に。



今日はトレーシーメソッドの腕、お腹プログラムを半分くらいやった後に、
コアリズムを3分の2くらい実施。
目指せ、ビキニを着ても景観を損ねないお腹!
posted by おおゆき at 09:56| Comment(0) | ブルキナファソにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

船便の到着、創意工夫

最近、 何となく日本っぽいものが食べたかった。
協力隊の頃と比べるといくらでも手に入る環境にいるけど、
やはりたまに恋しくなるのだ。

そんなわけで、
短期出張者が差し入れて下さったカレールーでカレーを作ったり、
同じ人が持ってきてくれたインスタントラーメンを食べたり。

しかしながら、恒常的に日本の味を楽しむのはやはり差し入れを無くして難しいので
何とか、現地で作れるものを探ってみることに。
っていうか、まぁ勢いだったんだけど。

スーパーで見た豚ロース肉、ひもで括り済み。
ぴかーんとひらめいて、購入、チャーシューを作ってみた。

これが初挑戦で、日本酒の代わりに白ワインを使った割には結構美味しいチャーシューになった。
それをラーメンに乗せていただく幸せ。

IMG_0568.jpg

チャーシューは800gあったので、冷凍保存と他のメニューを調査。
キュウリとタマネギ、トマトなどで中華風サラダに。
美味しい。白ワインともすごく合う。


普段分からない、日本食のありがたさを感じること、
日本食を再現するために現地にあるもので努力すること。
この二つは、在外生活の楽しみでもあるかと思う今日この頃。
チャーシューなんて、自分で作らないし。

そんな事を考えていたら、出発前に日本から送った船便が到着。
自分で、よくこれをいれた!と思うものもあれば、なんでこんなもの入れたんだろうと思うものもあり。

でもやはり、今度パリに行く時に買ってこようかと思っていたもののうち、3分の1くらいが届いたのでそれは嬉しい。

一番嬉しいのは、柿の種。
今、食べながら書いている。白ワインを片手に。


まぁ、要はどちらでもいいのだ。自分で作ったものでも、日本から送られてきたものでも。もしくは、現地のレストランで食べられるものでも。
食べ物は人を幸せにする。そんな気がする。

高校生の頃、調理学校に行きたくて諦めた過去があるけれども、
庶民的な味に親しみを持ち、料理することを楽しめる
そんな自分が僻地にいてそれなりに生活が出来る。
それも、神様の思し召しというか、この選択は間違ってなかったのかなと感じる。


何となく昨日のエントリーがひどく愚痴っぽかったので楽しみの部分を書いてみました。
もちろん、嫌な部分もあるけど、自分なりに楽しんでいます。
あとは、ラーメンやうどんといった麺類を自分で打てるようになりたい
posted by おおゆき at 08:40| Comment(0) | ブルキナファソにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

交通法違反?

今まであまり日常のことは書いていなかったけれど
大体午前中は大学、午後は農業省という形で仕事をしていて、
お昼は自宅に帰って軽く何かを作って食べて一休みして出かける。
というパターンが多い。

先週の金曜日、お昼を終えて職場に戻ろうとした時に警官に止められた。
なんだかいろいろと車においておかないといけない書類がなかったため、
罰金を科せられそうになった。
運転手君の頑張りで、12,500フランと言われたところを1,000フランで許しても
らって、
次回からはまぁ気をつけなさいよという事だった。

それで分かったのは、車に置いておかないといけない書類を家に置いたままにし
ていたこと、
さらに、2つほど書類が足りていなかったこと。
なので週末は車を使わずに(普段もあまり使わないけど)、今日、購入したお店
に行って必要書類を受け取ってきた。

正直、そんなの買った時に全部渡してよ!って思う。
そして、
運転手も、車のマニュアルを読む前にそういう外国人には分からない部分をきち
んとチェックしてくれよ。
とも。
今回は良いけど、契約書に、車両の保守と点検も運転手の役目として書いている
のだから、
きちんとチェックしてね。って運転手に言ったら、
「前に、私に車両の点検はしなくて良いのかと聞いた時、まだ大丈夫だって言わ
れたから放っといた。」
(私からお金をもらっている以上、あまり強く言えなかったと)と返され、
いや、そこは、こっちはこの国のシステムを知らないんだし、車を運転するには
どの書類が必要で、
これがないからどこにもらいに行く必要があるとかそういう風に言ってもらわな
いと。と言いつつ
分かってるのか分かってないのか、空回りな感じ。
まぁ、1,000フラン(170円くらい)の勉強代でこの後のゴタゴタを回避した(の
かも知れない)と思うと結果オーライなんだけど。
こっちの書類の多さって警官が小遣い稼ぎをするためなんじゃないかという気が
してきてしまう。

運転手については今回のことだけじゃなく、
今の運転手はたまたまレンタカーで使った時にそれまでの運転手と比べて運転の
仕方が好きで、
あまりひやひやせずに乗っていられたから雇ったのだけれども
1ヶ月ほどするうちに、欠点もいろいろと見えてきたところ。
そもそも、私が最初の頃に使っていたレンタカーの運転手はひどかったっていう
ことがまず分かり、
今の運転手は今まで無事故というところが大きなポイントとなって雇用。
悪い人じゃないんだけど、車のメカニック的な事はあまり分かっていないのに何
が必要だと言ってきたり
(一応修理工に聞きに行ったら、それは必要ないと説明された)。
用事を頼んでも、やり方が中途半端だったり。
そんなに高いお金を払っている訳じゃないから多くは期待しちゃいけないんだけど
最低限のところがな〜
フランス語が結構通じない時もある上に、書いて見せても読めなかったりするから
コミュニケーションにも割と問題があるのかも。

それにしても、こっちの人たちの運転の仕方でどうしても気になるところがある。
- あんまり目視で確認しない。
- 坂道発進は、停車時から一速にギアを入れたままにしてブレーキを踏まな
い。サイドブレーキも使わない。
- 大きな通りの赤信号待ちで明らかに待ち時間が長い時も、一速にしたまま、
ニュートラルにギアを入れないでクラッチを踏んだまま。
などなどなど。
教習所でもそう教わっているらしく、たぶん、今更変えろと言っても難しいだろ
うし、
まぁべつに良いんだけど、でもやっぱり気になる。
自分の持ってる免許がオートマ限定とかだったら
きっといろいろなことが気にならずに済んだだろうにとちょっと残念に思ったり
して。


こういう小さいことがちょっとずつたまって行くことで、異文化で過ごすストレ
スになったりするのかなー。

+++++

ってなわけで、最近のストレス解消法ナンバー1が料理となっていて。
今日はチャーシューを作り、以前日本からのお土産でいただいたラーメンに増え
るわかめと共にチャーシューを入れて今日の夕飯に。
いやー、美味しかった。

チャーシュー、800グラムの肉で作ったので、まだまだ大量にあるんだけど
何か良い使いみちというか、料理方法ないかな?
posted by おおゆき at 14:44| Comment(0) | ブルキナファソにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

バカンスシーズン

それほど定期的に読んで下さる方もいないかも知れませんが、
気がつけば2週間ほどブログを放っておいてしまいました。。。

この間、バカンスシーズンと言うことでガーナ行きを決め、
東京に居た頃の知り合いと再会し、
ちょっとしたら体調を崩しこちらで初病院行き、療養、断酒、回復。
しかし、体調に不安を抱えてガーナ行きをキャンセル。

病人食を食べ続けた一週間、最後の頃にはプリンを食べたくなって作り、何となくお菓子作りが楽しくなって今度はパンナコッタを作ってみた。

そんな日々を過ごしている今日この頃。

ちなみに、お菓子作りは両方割と満足のいく結果で、

焼きプリン
IMG_0566.jpg

パンナコッタ
SANY4716.JPG


こんな感じに出来上がった。


何となくそういえば思い出したけど、私はお菓子作りが好きだったのだ。でも、冷菓はあまり得意じゃないし、カスタード系も得意じゃないのでプリンはここ20年くらい作っていなかった。
しかしあまり焼き菓子を作る気にならないし食べたいともそれほど思わない今日この頃、自分が食べたいものは冷菓系に傾いて行きつつも、生菓子は特に卵などを使っていると危ないので買えない。

で、やはり自分で作ることに。

(料理関係で言うと、本当は鶏ガラスープですいとんも作ってみたんだけど、こちらは道ばたで買った鶏の丸焼き、ちょっと臭みが強かったこともあってそこはちょっと。。。)

そんな最近。
そろそろ「生活の場、働く場」としてブルキナファソに馴染んでいかないと。。。


東京を初めとして日本は暑そうですけど、体調崩さないように皆さんお気をつけください。
posted by おおゆき at 05:46| Comment(0) | 雑記・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

食べ物オンパレード

あまりきちんと写真を撮ってないのですが、
今まで行ったレストランでの食事と現地で手に入る材料で作った食事(と言うか
酒のつまみ?)を一挙大公開。
誰も待ってないかも知れないけど。

まずは、自作のおつまみ、料理。

イカキャベツパスタ、味噌風味。
SANY4708.jpg


トマト、チーズ、インゲンのライスサラダ、バルサミコソース風味
SANY4700.jpg


テイクアウトしたピザにカマンベールを乗せて再加熱(全然自作じゃない。。。)
SANY4698.jpg


春雨サラダ、ハムとキュウリ和えマリネ風
IMG_0518.jpg


幅広パスタ、キーマカレー風味
IMG_0517.jpg


お好み焼き、キャベツメインで
IMG_0511.jpg


アボガドディップ
IMG_0506.jpg


ここからは外食系。
カフェウィーンとビストロリヨネーズ。
そんな名前を聞いてると、何ともブルキナファソに居ることを忘れますね。。。

いきなりデザート、ザッハートルテ。(割と美味しい。本場で食べたヤツより甘過ぎなくて良いかも。)
IMG_0496.jpg


レバーカレー。野菜がない。。。
IMG_0495.jpg


あぶり鶏肉入りサラダ。ドレッシング多すぎ。
IMG_0494.jpg


ここからBistro Lyonese

白身魚と赤身魚、ズッキーニのココット付き
(奥に見える焼きたてのパンがとっても美味!)
IMG_0489.jpg


ビストロの内装、ヨーロッパに居るみたい
IMG_0487.jpg




ここでも結構いろいろ手に入るし、いろいろな場所で食事が出来ます。
posted by おおゆき at 23:11| Comment(2) | ブルキナファソにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

世界は狭い!!

今日、たまたま立ち寄ったホテルにて、ロビーで自分の車を待っていたところ。。。



見知った顔が。


約一年前の同僚が。
あれれ?人違いじゃないよね。なんて思いながらみていたら、向こうも私に気がついて表情が変わった。
やっぱり。本人だ。

彼の電話が終わるまで待っていたら、相変わらずの笑顔で近づいてきてくれたので近況を報告したりして。
更に、一年前にこれまたお世話になった専門家と一緒に出張できているということで、ちょっとだけご挨拶。

まー、そんな事もあるんですねぇ。
狭い世界だ。

東京に居た時には、一度も現地に行けなかったことが残念だと思っていたけど、彼らの予定は、ガーナにいった後に一泊二日で協議のためブルキナファソに立ち寄り、今夜帰国するという。
そんな予定で転々とするよりも、今みたいに長期滞在出来る方がいいな。

ちなみに、その後また近所のスーパーで遭遇。

過去に思いを馳せる黄昏となりました。
posted by おおゆき at 08:12| Comment(0) | ブルキナファソにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

お手伝いさん教育

現在、一人暮らしで洗濯機も無いので、主に洗濯と簡単な掃除をしてもらうため
に週三回お手伝いさんを雇っています。
ちょっとぶっきらぼうな感じの女の子で、初対面の時からいきなり「tu」で呼ば
れたし(tuは親しい人、vousは敬語を使う相手に使う二人称)
掃除の仕方も見たこと無いけど、きっとウガンダの時の人たちと同じようにやっ
てるんだろうなと想像に難くない。
洗濯物は、一応たたんであるんだけど、自分でたたみ直さずにはいられない感じ
だった。

そんなんなので、洗濯機を購入したら、お手伝いさんなしでも良いかな〜などこ
こ数日考えていたのだけど。

今日は初めての給料日、(相場より高いらしい、一ヶ月25,000CFA(約5,000
円)。こんな金額をぽんと払えるようになったなんて、私もオエラクなったものだ)
朝早めに呼び出して、給料を支払い、ついでに仕事の改善点、こうしてねと4点
くらい伝えた。

ちょっと改善出来てればいいなーと、それほど大きく期待はせずに帰宅したところ。
洗濯物は結構きれいにたたまれていた。
そして、台所もいつもよりきれいになってた(ように思われる)。
やれば出来るんだねぇ。と感心すると同時に、言う前から諦めるのは良くないな
と反省。
少しずつ教育していこうと思った。


+++++


ところで。

ここ数ヶ月、フランス語を使ってはいたけれど、それほど勉強は出来ていなくて
きちんとやらないとなと思っており
その一方で、必要最低限は分かるようになってきたし、ちゃんと話せるまでの道
のりは長そうだし、やっぱり、英語をきちんと勉強した方が将来には良いかなと
か少し逃げ腰にもなっていた。

電気の無駄とも思いつつ、家にいる間はテレビをほぼつけっぱなしにしていて
(全てフランス語の番組。。。)
英語で見たことのある映画などがやってるときはまじめに鑑賞したりしながら、
でもやっぱり分からないし、今度料金を払うときはもっと安いプランに変更しよ
うかななどと思っていた矢先。

なんか、それほど考えなくても分かっちゃったんですよね。すんなり耳に入って
きた!
ドラマじゃなくて、ドキュメンタリーだったから分かりやすかったのかも知れな
いけど。
ちょっと感動的でした。

ブルキナベに発音直されたりして、逆に対抗して私の発音の方が正しいはず!と
か言い合ったり、
数字が分からなくて何度も聞き続けたり、
電話で何言われてるか分からずに適当に相槌打ったり、
そんな日常でもフランス語が脳に定着していたのかも知れない。

英語を勉強していたときは、大抵3ヶ月サイクルでそういうタイミングがあると
聞いて、
実体験としてもそんな気がしていたのだけど、フランス語では未だに皆無で、一
生無いんじゃないかと疑っていた時でもあったので
これを糧にすこしずつまた勉強していこうかな。
posted by おおゆき at 11:33| Comment(2) | ブルキナファソにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

500CFAのアイスを買って100CFA駐車料金を払う

もう雨季に突入したはずなんですが、最近はあまり雨が降っていません。
2,3日に一度ちょろっと降る程度。覚えている限りでは、先週の木曜日に20分くらいサラッと降ったのが最後。
農業は大丈夫かな???
雨の降り具合によって、数ヶ月後の野菜の値段も変わってくるだろうし。

少し不安になりつつあります。

今日、ちょっと荷物を整理していたらニラやゴーヤの種を見つけたので(前からそこにあることは分かってたけど、まじまじと読んだのは久々。)
とりあえず、植えてみようかなという気持ちになっています。
うまく育つといいな。

+++++

一ヶ月前に植えたバジルが本葉を数枚出してきました。

SANY4706.JPG

まだ、料理に使える感じではないけど、少しずつ育ってるのを観察するのは嬉しいもの。
観葉植物も少しずつ買って揃えているので、緑の多い家にしていきたいなー。

+++++

雨が少ないということもあり、なんだか今日は暑い一日。
お昼に近所の魚屋さん(全て冷凍、輸入物ですが)で、イカ、ヒラメの白身、ブロイラーのモモ(さ、魚??ブラジル産の冷凍物)を購入して、早速イカパスタを作って食べてみて、夜も何かを作ろうか。。。と思っていましたが、なんだか夕方になっても暑くて料理をする気になれなかったし、何となく甘い物を食べたくなったこともあり、近所のレストランでアイスを買って、そこにエスプレッソをかけて夕ご飯に。

いつもこんな食事ではまずいだろうけど、今日一日くらい良いかなと。
(そういえば、ウガンダでも徒歩30秒くらいのところにイタリア食材店があって、そこのアイスには大分お世話になったな。。。良くないのは分かってるけど、暑くて食欲がないときにはアイスやシャーベットは結構良いと思います。一応栄養もとれるし。)

自分で運転をすることはあまり気がすすまないのですが、暗くなってから外を歩くのはもっと気が進まないので、徒歩15分くらいのところにあるparadisoに車で行ってみました。真っ暗だし、歩いてる人たちも真っ暗だし、たまにライト点けずに走ってる自転車やバイクもいるし。。。平均時速15kmくらいでのんびり。

値段も知らずに買いに行きましたが、1すくい(なんて言うんでしょうね?)500フラン(100円弱)とかなり良心的なお値段。それでも、駐車代は100フランで統一価格。気持ち的には、実家の近所のコンビニにちょっとだけお買い物に行って帰ってきた感じなので、駐車場ただでもいいじゃん。。。っておもっちゃうんだけど。食事に来てるなら別としても、ねぇ?

まぁでもこちらは、駐車料金はスペースの問題ではなく、出し入れの手間というか、駐車係が一応、出るときにアシストしてくれるのでそのサービス料になるかな。
スムーズに事を運ぶには、そういうお金は払わないといかんのですね。



posted by おおゆき at 06:12| Comment(0) | ブルキナファソにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

外の様子で知る試合経過

ブルキナ人達は、最後のアフリカチームであるガーナに肩入れしている様子で。
私はテレビでテニスを見ているんだけれども(ウインブルドン準決勝)

時折聞こえる悲鳴、叫び、歓声。
空気が振動することもあり。
すごいね。

サッカーはアフリカの国技というか、大陸技というか。
ヨーロッパの選手達も、アフリカ人多いし。
やっぱりあいつらは、すごいって事だ。

なんとなく、頑張って欲しいなと思う。


ところで、最近自分が小学生の時に見ていたアニメを
フランス語で放送しているのを鑑賞。
ドラゴンボール、キャプテン翼、などなど。
キャプテン翼の翼君は何故かセバスチャン?
みさき君も、なんか違う名前。
全てが変わっていた。。。

フランスいたときから思ってたけど、
フランスはオリジナルな番組があまり無い。
ドラマは殆どアメリカの、又はイギリスの。
アニメは結構日本の、アメリカモノもあり。
これでよく、フランスは文化があって。とか自分で言えるわ!
と、思う。

あ、なんだか、フランス批判になってきた。ここらでやめます。

がんばれ、ガーナ。
後数分で結果でそうだけど。
posted by おおゆき at 06:13| Comment(0) | ブルキナファソにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする