2012年06月16日

ライオンキングby劇団四季

今日は劇団四季のライオンキングをみてきました。
そういえば、一ヶ月前はロンドンでライオンキング観たな。

携帯もデジカメも忘れたので、写真は撮れなかったけど、
小降りの劇場で前から5列目くらいだったので舞台がすごく近くて良かった。
先週末行ったキャッツでも感じたけど、人間の体で動物の動きを表現するって
すごく面白いなと思う。その分、出演者の皆さんは訓練を重ねてるんでしょう。

嫌でもロンドン公演とちょっと比べちゃうんですけど舞台演出はほぼ同じ印象。
アフリカを舞台にした物語なだけあって、黒人もかなり出演しているロンドン公演の方が
自然に見られた気がする。

ロンドン公演の子役の男の子は、しゃべりは普通なんだけど歌が余りうまくなかった。
今日の公演の同じ役の男の子は逆で、しゃべりが不自然だけど歌はうまかった。

あと、お父さん役の人が死んだ時、呼吸で胸・お腹が上下してるのが明らかに見えてしまって
ちょっと残念だったかな。

台詞や歌の内容は、スワヒリ語っぽいフレーズが出てくるけども、
衣装に使われている布の柄なんかは、西アフリカで観た覚えのあるものが多くて何か不思議な感じがした。

でもとにかく、大人から子供まで楽しめる舞台だと思うので、
東京、大阪、札幌在住で興味のある方、是非いってみて下さい!

http://www.shiki.gr.jp/applause/lionking/index.html
posted by おおゆき at 17:58| Comment(0) | 雑記・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

Enjoyed japanese SAKE (rice wine) after job lecture, a bit drunk

画像-0124.jpg


今日、日本酒の試飲会に行ってきましたが
アテもなく、ひたすら少量の日本酒を飲んでいくというシステムなので、
結構すぐ酔うし、味の違いがわからなくなる。
20種類くらい飲んで、もうやめちゃいました。

同時開催の即売会とつまみの販売もおもしろかったです。
posted by おおゆき at 16:58| Comment(0) | 雑記・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度出発準備中。

またまた時間が空きましたが。
ブルキナファソでの仕事を終え、5月末に日本に帰ってきました。
そしてそのまま、次の仕事の準備してます。

またもやアフリカ大陸、今度は初めての海沿い国:モザンビークです。
知人が2ヶ月ほど前に赴任していること、以前やってた分野の仕事に就けること、
なんといっても、今まで行った国の中で一番物資が豊富に揃っていそうなこと。
嫌でも期待が高まりますが、余り期待しすぎてがっかりするのは嫌なので
それなりの期待とそれなりの準備をして赴任準備中です。

現在は東京に居て、準備と称して色々と買いあさっておりますが、
まぁかわいいもんでしょう。

東京滞在の本当の目的は派遣前の研修なんですが、
2年前に受けた(けれども必須で受けないといけない)し、内容がほとんど変わってないので
ダブってる内容のものは取らないようにすると。。。
まるで、文系の大学2,3年生のように、一日2コマとか1コマとかになってます。
その他は、勉強したりすればいいんだけど、やはり久々の日本、
買い物とか行きたくなっちゃうしね。

そんな感じで、今日の午後も銀座周辺をぶらぶらしてたんですけど。
今のシーズンって、仕事に良さそうな長ズボン(フルレングスのパンツ)が無い。
いいなと思ったのは、サイズが切れてたり、良い色がなかったり。
それと、サイズ展開が少ない。
ヨーロッパ系のよく使うメーカーだと、すごい小さいのからばかでかいサイズまで
普通10サイズとかあるでしょ?
それが、大抵3サイズ展開くらい。
日本にいたら、ダイエットとか、『標準体型』でいる努力を
もうちょっとするようになるのかも知れないな。
仕事着買うのも結構楽しみだったんだけど、なんかもう、諦めモードです。

まぁ、体型についてはある程度プレッシャーもあって絞ろうと思っているので
エクササイズはそこそこやってますけどね。

そんな感じの束の間の日本滞在です。
posted by おおゆき at 00:54| Comment(0) | 雑記・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする