2011年08月16日

ブルキナ帰還から3週間

これだけ更新をしていなかったので
もう、読んで下さっている人もほとんどいないのではないかと思われますが、
細々と続けていこうと思います。

タイトル通り、4月28日にブルキナより一時退避帰国をしていた訳ですが、
7月20日ころ(正確な日時を覚えていない。。。)戻って来ました。
街は大分平穏、むしろ帰国日の数日前にあったらしい暴風のせいで看板や電柱が倒れていたりはしましたが、
暴動なんかがあったことが嘘のように平常通り。
政府から、洪水の警告が出されているようですが、備えようが無い事なのでしょうがない。

自宅は週に一回お手伝いさんに来てもらうようにお願いしてお金も渡してあったので
観葉植物は水のやり過ぎで枯れちゃったり、溢れた水のせいで部屋の一角が水浸しになっていたりという
不可解な出来事が起きてはいたけれどそれ以外はまぁまぁ。
(それよりも、ちょっと前に起きた給湯器のホース離脱、家の半分が水浸し事件の方がかなり大事だったし。。。)

仕事の方は、狙ったかのようにバカンスシーズンに突入してしまっているので、残っている同僚も少なく
あまり邪魔されずにやらないといけないことが出来るのでまぁいいかとなと。
(何よりも、雨季で涼しいから過ごしやすく、停電も無いから快適)

最近は、家の模様替えと食べる植物の育成に力を入れてますが、何せアパート暮らしで日当たりが良くないため、
ひょろひょろにしか育たない。。。結局もやし、スプラウトのみがまともに育つという悲しい事実も明らかになりました。

他には、一時帰国しているときにあまりにもショッキングな人生最大体重を更新してしまったため、取りあえず元に戻すこと、
更に順調に筋トレやエクササイズをしていた去年の今頃の体に近づけるため
サボりがちになりつつもエクササイズを久々に再開したり、
日本で入手してきた楽譜でピアノの練習したり、(なかなか弾けるようにならずに嘆いてみたり)
書道もやってみたり、
水曜どうでしょうのビデオ鑑賞にはまってみたり、
なんだか夏休み的な事をしてます。

ピアノも書道も小学校低学年の時にちょっとだけやっていたにも関わらず、
何も覚えていないという哀しさ。
ピアノは3年やったけど全くモノにならなかった原因に練習不足があったのだが、
もしあの頃今くらい練習していたら(ほぼ毎日ちょろちょろと練習して、更に週末は結構がっつりやる。あまり上達してないけど。。。)
もうちょっと出来たのかなと思うと残念。(月謝の無駄だったな。。。お母さんごめん!)

今はこっちでの生活を更に充実させつつも、帰国後の生活のことを考えたりもしております。
またなんか、ぼちぼち書いていきたいと思うので、たまに覗いてみてください。
posted by おおゆき at 07:53| Comment(0) | 雑記・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする